誰でもわかる決済代行社の選び方!

信頼できて便利な決済代行会社を判断するためのポイント

利用者の決済に関する情報は、大切な個人情報です。そのため、個人情報保護資格であるプライバシーマークなどを取得している会社であるかを確認しましょう。また、導入実績がどのくらい多いかも重要です。 そして、ネットショッピングのサイトを運営しているならば、携帯電話やスマートフォンでキャリア決済ができるかも、ユーザビリティの向上のために大切です。なるべく多くの決済方法を選ぶことができる会社ならば、顧客離れを防ぐことができます。 また、安定して運営をしていくためにはキャッシュフローが安定している必要があります。そのため、入金がなるべく早い決済代行会社を選ぶようにしましょう。この他、初期導入費と月額の固定費も確認しておくと安心です。



管理画面などからも導入ポイントを確認する


決済代行会社を利用する場合、管理画面が一元化されているかを調べましょう。管理画面には、代行会社が持っている技術力や開発力が表れており、市場環境が将来変化した場合も対応が柔軟にできるか確認することができます。決済の画面をショップに合わせてカスタマイズできるかも重要です。 この他、最低の契約期間がどのくらいなのかも調べておきましょう。最低の期間が長いとオンラインショップが閉鎖することになった場合も、月額費用などを払わなければいけないことがあります。そして、導入ができるまでの所要日数も各社違うのでしっかり確認しましょう。このようなことに注意しておくと、運営するショップにぴったりな決済代行会社を選びやすくなります。